横浜からふわふわと

yokofuwa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 05日

白金・ 『アール・デコの館』 

 
           先日UPした白金の庭園美術館では
           今、来館者の撮影OKの期間。
 

    
b0182968_1141325.jpg




              整然とした外観。 




           しかし、入り口からもう!

    
b0182968_11435167.jpg


           かのルネ・ラリックのレリーフ!





    
b0182968_11443015.jpg





                入ってすぐの大広間には
                香水を室内にたきこめられるという大きなオブジェ。





     
b0182968_11452921.jpg




               さきほどのラリックのレリーフは
                室内からみるとこういう具合。




      
b0182968_12524542.jpg




 
               こちらもラリックの作品、
               水を張ったらほんとに魚が泳いでいるよう?




      
b0182968_12534825.jpg
 







               日本の伝統柄「竹に雀」を思い出させる意匠。








     
b0182968_1146123.jpg




               この目も覚めるようなブルーの壷の作者が


             
      
b0182968_11465629.jpg




              朝香宮に頼まれて、
              内装デザインを担当したアンリ・ラバン。



              朝香宮ご夫妻は、自身パリに暮らして、
              その文化の香りにいたく感激したと言う。






       
b0182968_12561616.jpg





             戦後、免税特権を失い多雨額の財産税を納付しなければならず、
             その窮状を救ってくれるよう、
             昭和天皇から吉田茂が相談され、
             自らの公邸として使った。


             「今人気の白洲次郎がフリーパスで出入りし、
             森の抜け道を通って政治家が人目につかぬよう訪問した。」
               とも言われている。


             国に買い上げを指示したが、
             GHQから瀟洒品とみなされ許可がおりなかったらしい。


             後に西武鉄道が受け継ぎ迎賓館となったあと、
             東京都が買い上げ、今に至る。




      
b0182968_13223690.jpg



        


             大客間などの扉にはめられた
             




        
b0182968_13557.jpg


     
             
 
             エッチングガラスのパネル。




      
b0182968_1365564.jpg

      
b0182968_1371917.jpg
 




             階段の装飾や


  
      
b0182968_1374737.jpg





             室内のラジエーターなどの細部にも、
             細やかな神経。




     
b0182968_1383397.jpg





             サンルームのはっとするモダンな床。


              
     
b0182968_1315258.jpg
 
           (ちなみにこちらは、ロワール川沿いの古城の大廊下、
            感覚が同じだなあと、以前撮ったのを思い出して・・。)





     
b0182968_1317930.jpg






            ためいきがでるようなさまざまな照明。




     
b0182968_13175928.jpg

     
b0182968_13181642.jpg

 
            ざくろなどの意匠で、光が柔らかく分散されて。




    
b0182968_1319155.jpg



            電球が固定されている天井の装飾もまた雰囲気を盛り上げる。






    
b0182968_13204643.jpg
 


     
b0182968_1319163.jpg







               目利きの吉田茂のこと、
               この館の価値を認め、おおいに気に入ったのだろう。

               
               パリの文化に憧れた朝香宮ご夫妻の熱い思い入れと、
               それに呼応した吉田元首相の強い意志が、
               この建物を消失から救ったのではないか。
 





      
b0182968_1328534.jpg





            少々離れた比較になるが、
            ベルサイユもルートヴィッヒの城も、
            今では不可能なほどの強い権力と意思で作られ、
            重要な文化財として残る。

            そこに込められた人間の強い意思と費やされた才能が、
            建物を残していくのだろうか。






                   サンルームから眺めた庭。

      
b0182968_13392482.jpg
 


                   これまでのいきさつを知らぬ気に

                      時は流れる。 


















にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
        ↑      ↑      よろしかったらクリックお願いいたします。


   ビュースイカ、カード機能を解除し新カード発行をお願いしたら・・!
   みつかったのよね~。
    
   なんと、いちどは探したはずのコートのポケット・・。

   ああ、もう物忘れひどくなりませんように!

       


            
[PR]

by potipeu | 2010-04-05 13:51 | 場所


<< 元町・仲通り cafe fourに☆      根岸・森林公園 >>