横浜からふわふわと

yokofuwa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 13日

最初の雨はいつかな?

    昨日の記事について
    ちこさんから貴重なコメントをいただきました。

    「 コスモ石油がHPでこの誤報(チェーンメール)について否定していましたよ!大丈夫だそうです!」



     思えば関東大震災の時もそういう意味で大変なことが起きました。
     こういうときこそ平常心を保つことが、大切なのですね。

     
     こういうメールってすごい速さで伝わるのですね。
     私の姪も知っていたし、コメントでも拝見しました。
       そういえば、以前「処分される運命にある犬のもらい手、急募」っていう
       チェーン・メールもうちの子どもたちにきました。
     私や夫の携帯にはこういうのきたことがなく、
     どうも「若者」たちからは阻害されているようです。。


     ちこさん、コメントいただいて本当に感謝しております。


 


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

     実は、転送されたメールをみたとき、
     こんな重大なことが、一日中流されているテレビに出ないのはおかしいのではないか、と思ったのも事実です。
     でも「雨」ということで、最近私が目にしている事をおもいだしたのです。

     それは花粉です。
     我が家のテラスの手すりの壁はけっこう幅があるのですが、
     雨が吹き付けると、空気中の汚れが雨と一緒に伝わってくるのです。
     ですからそのたびに拭いて、こんなに空気って汚れているのだなあ、と実感しています。
     そして最近、その中に黄色いもの、花粉がいっぱい含まれているのです。
     特に雨の降り出しのとき! 時間を追うごとに徐々に少なくなってきます。
   
     それに普段から注意を払わなければいけないこと、
     「ポツンポツン振り出した雨は、
     こんなのはまだ大丈夫だからちょっと濡れても平気、というのはよくない、
     最初の雨こそ、雨宿りして悪いものから避けなければいけない」
     ということ。


      福島原発も予断を許さない大変なことになっています。
      地震そのもので空気中に舞い上がった瓦礫のいろいろな成分もあるでしょう。


      大げさな意味でなく、
      雨にたいして普段からちょっとした注意を払うのもいいのかな、とも思います。
[PR]

by potipeu | 2011-03-13 07:31 | その時折


<< きょうのいちばんの朗報は、      「千葉、首都圏、雨に注意!」の... >>