横浜からふわふわと

yokofuwa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 10日

「クローズアップ現代」に考えさせられた。



     木曜はフランス語。
     娘が留守番してくれてるときは、早めにここに行って必死で直前(だけの)勉強。


     
b0182968_11471599.jpg





      ランドマークの入り口、フォートナム&メイソンはオアシスだったの。






     
b0182968_1148813.jpg







              あんまり人は入っていなくて、
              時間も人目も気にせず、
              むしゃむしゃ食べながらノートをみられるから。






      
b0182968_11521715.jpg






              それがこの間、閉店してたってことがわかった。



              

     
b0182968_1152321.jpg








                がっかり~。

        


             だって、ここの紅茶も、
             もう二十年以上も前、
          夫がロンドン土産に小さな缶のアソートを買ってきてくれて以来のファン。

     



b0182968_1342524.jpg






             ロイヤルブレンド や アールグレイクラシック 大好き。

             アガサ・クリスティの本でも、
             「フォートナム&メイソンに行って買い物・・」
              とかいうくだりがあったような気もする。


         

             今はいろんな国のいろんな紅茶が楽しめるけど、
             小さい頃初めてティーカップ紅茶を飲んだときは、どきどきした。

             確か、日東紅茶かリプトンのティーバックだったと思うけど。



     
b0182968_12254750.jpg



      





               前はいろんなところにあったのに、
            このごろフォートナム&メイソンの紅茶はほとんどみあたらない。

            イギリスのブランドは大変なのかなあ。
     
            いろんなところにお店があったウィタードも破産しちゃうし。



      

             でもきのうの「クローズアップ現代」では考えさせられた。



       
b0182968_1265037.jpg
 





              イギリスでは今イラク戦争の検証が公開で行われているという。
              機密文書も公開され、ブレア首相も証言に呼び出されている。

              あの戦争のイギリスの主体性への疑問が根強いのだ。
              イギリスは「アメリカのプードル」だったのではないかと。
                 (プードルをお飼いの方、失礼します。
                何でも言うことを聞くのを、こういう言い方をするようです。)
              
               戦争を検証する風潮はもともと強かったようで、
               1808年のナポレオン戦争にまでさかのぼれるらしい。






    
b0182968_12264480.jpg






                でもすごい。
                政治に対するそのタブーのなさ。

                個人をではなく、
                イギリスの政治システム全体を見直すというその姿勢。




    
b0182968_1245096.jpg



     







                 何が起こったのかを検証し、
                 そこから教訓を探す。






     
b0182968_1230164.jpg






 
                  2001年、口蹄疫で甚大な被害を被ったイギリスは、
                  現在口蹄疫を国家危急の災害と受け止め、
                  窓口を国にし、速やかに専門家や処分専門班が赴くという
                  体勢を作り上げている。
                  「口蹄疫は時間との競争」との固い認識。
                  感染農家には手厚い保証金も約束している。


              日本はさほどの被害がでなかったことも災いして(幸いして?)
              このスピードの遅さ。
              まだ埋葬されていない死体も山積みだなんて。
 
              イギリスもしくは近くの台湾の状況を教訓に
              きちんと対策をたてておくということはできなかったのか。


               (これで鳥インフルなんかだったら・・、どうなるのぉ・・。)
              

              






        
b0182968_12442619.jpg

                 

                                     
  

  
                         
              歴史から学ぶものと学ばぬもの、

                 その違いは深い。




















にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
    ↑      ↑      ☆クリックしていただくとうれしいです☆

  早くきょうの勉強(先週の復習)しなくちゃ。
  あっ! イワシのプロヴァンス風というレシピ教えられて、
  料理していないわ、ガ~ン!!

       
         
[PR]

by potipeu | 2010-06-10 12:53 | その時折


<< cafe fourのアクセサリー      雨の日だけじゃなくて >>