横浜からふわふわと

yokofuwa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 17日

脳動脈瘤

   
           偶然見つかったのは3、4年前。
           生来の頭痛持ちで我慢し続けていたのが、
           いつになくきついのがきたので、一度調べてもらおうと・・。


               そしたら、まだ「瘤」とも呼べないような小さい突起がみつかった。


               
           定期的に調べていて、ずっと変化がなかったのが、
           今年7月の検査で、ちょっと大きくなっているのがわかった。

           それでもまだ4㎜くらいだったが、
           形状が変わっている場合は、手術をしたほうが良いと勧められた。

               開けてみたら、ずいぶんと血管が薄くなっていたという。

               


               横浜に越すまで住んだ社宅の目の前の病院、

         
b0182968_18162386.jpg

 

              以前の社宅の皆さま。お分かりでしょうか。
              あの社宅がこんなにラグジュアリーっぽい低層の3階建てマンションに。

                            
              それにしても、良い病院でした。
              今わかりました。

         
b0182968_200558.jpg
  


                  きれいな赤に染まった アメリカハナミズキ 
                  術後の散策にちょうどよかった庭。    
 

               よく、『ゴッド・ハンド』などと耳にしますが、
               まさにその通りだと思います。

     
               私の動脈瘤も、後ろの視神経にくっついていて、
               それをはがしてから、クリッピングしたとのこと。
               ちょっと間違えば神経を傷つけたりするプレッシャーの中、
               8時間!

     
               手術が済めば、後は制限はほとんどありませんでした。

               いろんな管が少しずつ外されていき、何でも食べたい放題。

              
              
b0182968_20253976.jpg
             
               「あまり腫れない性質かもしれませんね」といわれた
               まぶたや顔でしたが、
               娘には「パイナップル頭」と何度も笑われました。。                
  
               今はまだ関連痛が残りますが、
               これも痛み止めを上手に使えば、だいぶ楽になります。
         
               

                
b0182968_2035483.jpg

                



               大事に至ることなく済んだ幸運に感謝している今です。










                                 



                     
             
              
     
[PR]

by potipeu | 2009-10-17 20:39 | その時折


<< いつのまにか・・、      クスミティの sweet love >>